パパもぜひチェックしてね♪みえのイクメンパパ決定♡第3回ファザー・オブ・ザ・イヤー in みえレポート♡


ワイヤーママでも紹介していたファザー・オブ・ザ・イヤーinみえ

今年は402件もの応募がありました!

そして、ついに10/16の表彰式にて今年の受賞者が決定!

今年はどんなパパたちが表彰されたのでしょう♪

子育てのヒントになること間違い無しの他のパパの子育てをちらりとご紹介します♥

我が家の育児男子部門 大賞 

いなべ市 平尾 剛志さん!(お子さん6才、7才)

どんな子育てしてる?

こちらのパパ、毎年元旦に子どもたちと一年の目標を立てているそう。

ちなみに2016年は

長女

・一輪車が乗れるようになる

・一日一回しか泣かない

・物を大事にする など

次女

・時計が読めるようになる

・朝早く起きるようになる

・片付けができるようになる など

ここで目標を決めるポイントがあるそうです!

・少しだけ背伸びすれば達成できそうな目標を子どもたち自身で考え、パパと相談する

・子どもたちが自分で用紙に目標を書き、最後に意思表明を込めて、手形を押す。もちろんパパも。

・リビングに張り出して、いつでも見られるようにし、意識付けしてもらう。

パパやママは、子どもたちの成長を一年づつ楽しんでいるそうです♪

ママにはこんなフォローも♥

共働きの 平尾夫妻。

仕事から帰ったママは、夕飯の準備から片付けと休む間がないので、ママには一日の終わりにゆっくり休息してもらいたいと、子どもたちの寝かしつけはパパが担当しているそうです。

パパは寝かしつけの時間を、子どもとコミュニケーションをとる時間として大切にしています。小学校・保育園で一日にあった出来事を聞いたり、絵本を読んだり、パパ自身の会社での出来事を話したり、そして月に一度は目標に対するフォロー会もしているそう。

出来たことは、褒めて、出来なかったことはどうしたらできるようになるか、子ども目線で話を聞いてアドバイスをしているそうです。

褒めたときの子どもたちのうれしそうな笑顔を見るのが何より幸せなのだとか♥

こうやって一年の目標を軸に、コミュミケーションや信頼関係を深めるためのツールにしています。

もちろん親の目標も・・・

ダイエット!お酒を控える!

子どもたちにフォローされる生活も楽しいそうですよ♪w

審査員ママのコメント

・子どもたちとしっかり向き合っている姿勢が想像できてステキ!

・ママがのんびりできる休息タイムを作ってくれている!うらやましい!

ファザー・オブ・ザ・イヤーinみえって

家庭や地域でステキな子育てをしている男性や、部下の仕事と育児の両立をしっかり応援してくれる職場の上司、育児と仕事を両立するためのパパの工夫ややり方などを表彰する三重県の取り組み☆ひとりでも多くの方に、男性の育児参画について関心を持ってもらおうと実施しています。

審査員は三重のママたち♡審査員長は、花まる学習会 高濱正伸さんです!ワイヤーママのメンバーも審査させていただきました♡

その他、受賞されたステキなエピソードがたくさん集まった今回のファザー・オブ・ザ・イヤーinみえ。

他のパパのエピソードは、三重県子ども・家庭局 少子対策総合ウエブサイトにて♪ぜひチェックしてみてくださいね♪

みえ子どもスマイルネット

この記事を書いた人

WIRE@yoshikawa
WIRE@yoshikawa
ワイヤーママ編集スタッフ歴8年目。子連れで行けるカフェや味覚狩りスポット、遊びのスポットならお任せください^^スキなコト、カフェめぐり、DIY、インテリア、写真、ファッション、バレーボールetc

みんなの評価 
興味なしあまり興味なしふつう面白かったとっても面白かった (9 回の評価がありました。, 平均/最大: 4.89 / 5)
Loading...
★を選択してこの記事を評価してください。
2016-11-02 | Posted in パパ, ライフスタイルNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です