プレゼントあり! 安全に、おいしく食べよう。「のどにつまらせない」を子どもと一緒に学べる絵本が登場です *


子どもたちが大きくなってくると、

今までよりもっといろいろなものが食べられるようになってきて

毎日のご飯やおやつの時間が楽しみですね꒰。•ᴗ•。꒱◞ ̑̑

でも、大人と違って、まだ噛む力や飲み込む力が弱い子どもたち

動き回りながらお菓子を食べたり、

大きなかたまりのままお口にものを詰め込んだり

ママたちが時々ヒヤッとすること、していませんか??

一度でも怖い思いをしたことがあるママや

子どもたちが安全に楽しく食事できるよう気にかけているママたちに

子どもと一緒にぜひ読んでほしい、絵本を見つけました٭*(ृ ‘꒳’ ृ)

気道異物予防のための絵本

つぶっこちゃん

気道異物とは、食べ物が息の通り道に詰まってしまうことをいいます。

つまりは、俗にいう「のどにつまらせる」ということ。

場合によっては最悪の事態を引き起こす可能性もある恐ろしい事故です>_<

監修は、三重耳鼻咽喉科院長の坂井田 麻祐子先生。

自身も3人のお子さんを育てる中で、

「幼稚園などに、気道異物の知識が普及していない…」と実感し、

窒息事故の予防を訴えはじめたそう。

「子どもが食べ物を噛みやすく飲み込みやすくするには?」

「今の年齢で食べさせても大丈夫かな?」

「安全な食べ方を子どもにもわかりやすく教えたい!」

子どもと一緒に、日頃の食べ方についてちょっと立ち止まって考えられる

ママの思いがつまった、そんな絵本です ⁺∗˚

ストーリーは、三重県出身の絵本作家 つつみ あれいさんの

かわいいイラストとテンポのいい文章で

難しいことなく、親子で一緒に楽しく読み進めて行けます♡

ときどき、「つぶっこちゃん」のことを思い出して

安心して楽しくご飯やおやつの時間を過ごしてもらえたら…と思います(*´꒳`*)

 

ということで、ワイヤーママも三重のママたちにぜひ読んでほしいと思いまして…

絵本「つぶっこちゃん」を5名様にプレゼントしちゃいます♡!

しかもなんと、坂井田先生とつつみ あれいさんのサイン入りです +.・

ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入の上、送信してください♡

応募〆切は2017年11月15日(水)、発送は11月17日(金)予定です♩

応募は締め切らせていただきました。ありがとうございました❤️

 

食べる時間をもっと楽しく、安全に *+ .

「つぶっこちゃん」は書店、インターネット通販のほか

三重耳鼻咽喉科、三重県総合文化センター内アートショップ Mikkeでも

絶賛発売中ですっ:)♡

気道異物予防のための絵本 つぶっこちゃん

監修:三重耳鼻咽喉科 坂井田 麻祐子

著者:つつみ あれい

発行:ブイツーソリューション 発売:星雲社

この記事を書いた人

WIRE@noma
WIRE@noma

食べること、旅行、雑誌、地元伊勢が大好き * ワイヤースタッフになってまだまだ浅いですが、たくさんのママたちに出会って、いろんなことを日々吸収しむくむく育っていきたいです!Instagramの輪も広げたいな ◎



みんなの評価 
興味なしあまり興味なしふつう面白かったとっても面白かった (まだ評価されていません)
Loading...
★を選択してこの記事を評価してください。

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です