保育士さんに聞きました!ママのよくある子育ての疑問にお答えします!-食べる編-


子育てに悩みはつきもの。

このコーナーではママたちの日頃の子育ての疑問や悩みにお答えしていきます。

答えてくれるのは四日市に新しくできた「おーごえ保育園」

今日は「食べる」をテーマによくある悩みに答えていきます。

Q  最近好き嫌いが出てきて全部食べません。嫌なものは「ベェー」と出してきて、好きなものばかりおかわりをしたがります。前は何でも食べていたのですがなんででしょうか?

A 少しづつ自我が出てくる時期なので好き嫌いが出てくるのかなと思います。保育園でも首を横に振って要らないと言っているときは好きなものと一緒にスプーンに乗せたりしています。

Q 水分をあまりとってくれません。お茶も苦手です。

A スプーン、コップなど様々変えてみて試してみてはどうでしょうか。凍らせたものをシャーベット状にし口に入れてあげたり(少量)。3口だけなどと約束し少量づつ飲めるようにしていくとよいでしょう。

Q 食が細く悩んでいます。栄養が足らなくなってしまうのではないでしょうか?

A 1回に食べる量が少なくても2.3日単位でバランスよく食べていれば大丈夫です。 おやつで栄養を摂る工夫をしてみたり、食事の時におなかがすいてるようにおやつと 食事の間隔をあけてみましょう。

Q そもそもバランスの良い食事ってなんですか?

A 「主食」(ごはんやパン、麺など)「主菜」(肉・魚・大豆製品・卵が献立の中心) 「副菜」(野菜・きのこ・芋・海藻が主材料となるおかず)の3つのお皿をそろえた食事のことをいいます。ただし、同じ調理法や同じ食材ばかりはよくないので気をつけましょう。 *おーごえ保育園 栄養士より

Q 1歳4か月の子どもがいますが、野菜嫌いが心配です。

A 今は楽しくご飯を食べることが大事。無理に食べさせるのではなく、1口だけお皿にもってあげてその1口を食べたときのしっかり褒めてあげること。子どもに達成感を味合わせてあげましょう!

Q 離乳食がなかなか進みません。どうしたらいいですか?

A 育児本の通りに進めることもいいですが、まずは、子どもが食べ物に興味を持つことが大切です。量も子どもの様子を見ながら無理せず進めましょう。

***おーごえ保育園はこんなところ***

コンセプトは『働くパパ&ママのための保育園』。

「おーごえ保育園」は、1階に2室の保育室を有するほか、園内調理での給食施設を完備。2階は子どもたちの季節のイベントなどに使える多目的スペースはもちろん、じっくり保育相談ができる面談スペースが設けられています。

対象は、0歳6か月児~2歳児の保育。

位置付けは認可外保育施設ですが、企業主導型保育事業は認可保育園並みの基準が制定されております。充実した保育環境を整え、認可保育園と同様に保育計画を策定し、質の高い保育の実践を目指しています。

運営会社は、三重県で企業の採用活動、求職者の就職支援を10年以上行ってきている企業です。就業中のお悩みやお仕事探しのご相談も承っています。

 

 

 

 

他にもママにうれしい設備・サービスも!

・毎週面倒な布団の持ち込み、持ち帰りが不要です。

・大型洗濯機で衣服も園内でまとめてお洗濯いたします。

・就職支援会社が母体なのでお仕事の相談紹介も無料です。 その際の託児は無料です。

・栄養士が考えたバランスの取れた給食、看護師も常駐なので安心です。

・一般保育は 0歳児(6ヶ月~)35900円/月 一時保育は 0歳児(6ヶ月~)500円/時~

・2階のホールを開放し毎月子育て支援イベント開催予定!!

HP http://www.o-goehoiku.com/

 

たくさんのお悩みに答えてもらいましたが、いかがでしたか?

同じ悩みでお悩みのママの参考になればうれしいです。

次回は「生活編」をお届けさせていただきます♩


みんなの評価 
興味なしあまり興味なしふつう面白かったとっても面白かった (まだ評価されていません)
Loading...
★を選択してこの記事を評価してください。
2018-06-13 | Posted in 子育てNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です