鳥羽で遊ぶならまず知っておきたい拠点◎食事・休憩・買い物と鳥羽の魅力がぎゅっと詰まった「鳥羽一番街」&鳥羽水族館へ遊びにいってきました〜!!


鳥羽といえば!どんなことを連想しますか?☺

真珠も有名だし、おいしい海鮮や、なんといっても楽しい鳥羽水族館♡!

そこで♡

みえの子育てファミリーに、もっと“近くて楽しい日帰り旅行を楽しんで貰いたい!”と

鳥羽駅からすぐ近くにある、鳥羽の特産品やお土産、グルメがそろった鳥羽一番街と、鳥羽水族館のコラボ企画がスタート♡

その名も「旅は身近な冒険だ。子どもと一緒に鳥羽へ行こう!」

鳥羽一番街と鳥羽水族館で楽しい課題に挑戦すると、プレゼントが貰える楽しい企画です♪

オリジナルのサンバイザーが貰える!

♡ キッズプレゼントキャンペーン ♡

 

「キッズプレゼントキャンペーン」参加方法

1.写真を撮る!

鳥羽一番街に設置されている「顔出しパネル」(1階・2階にあつ2ヵ所のうちいずれか1ヵ所)と、鳥羽水族館で生きものの写真を撮影(どの生きものでもOK)

2.投稿する!

「#鳥羽キャン」のハッシュタグを付けてSNS(Instagram・Twitter)にアップ

3.画面を見せる!

鳥羽一番街1階の「鳥羽旅コンシェルジュ」で投稿画像を見せると、ジュゴンが可愛いオリジナルサンバイザーをプレゼント!

(期間/〜2019年4月末日まで)

鳥羽水族館で遊びたいし、鳥羽一番街にも行ってみたーい♡と、

5歳のれおくんと1歳のみおちゃん、パパ・ママのファミリーがさっそく体験♩

一日たっぷり満喫してもらった様子をワイヤー編集部がレポートしましたー♡

今日体験してきてくれたのは、水族館大好きなれおくん、みおちゃん兄妹♩

パパとママも久しぶりの水族館にワクワクです♡

鳥羽に着いたら、まずは鳥羽一番街の1階にある「鳥羽一番旅コンシェルジュ」 へ♡

ここでは鳥羽の楽しみ方もアドバイスしてくれるので、鳥羽を回る前におススメを聞いてみるのもいいですね♩.・

ここでは、うれしい手荷物預かりのサービスもあります。

大きな荷物や購入したお土産などは預けて、身軽になって水族館に出かけましょ♩

♡ワイヤーママ特典♡

キャンペーン期間中、「ワイヤーママのサイトを見たよ!」と言えば、

手荷物預かり(通常/1点200円 ※貴重品・壊れやすい物・生ものは不可)が

無料で利用できる特典もありマス♡ぜひ利用してくださいね☺

人気モノの「ジュゴン」をはじめ約1200種類の生きものを飼育する「鳥羽水族館」。

鳥羽一番街から鳥羽水族館までは、ウッドデッキのプロムナード「カモメの散歩道」を通って徒歩10分くらいで到着です♡

入館してすぐ、カラフルな熱帯魚やウミガメが泳ぐ巨大な水槽を発見!

海中をダイビング気分で見学できる「コーラルリーフ・ダイビング」でウミガメを見つけて大はしゃぎのれおくん。

いろんな生きものを探して見つけて楽しめます♩

サメが接近!サメ好きのれおくんは大喜びです♡

みおちゃんもカブトガニに注目。小さな子どもたちも、動く生きものたちに興味津々です♡

また、アシカやペンギン、セイウチたちによるショーも大人気!

ユーモアいっぱいのセイウチショーをみんなで観賞。

間近で見るセイウチの大きさに子どもたちも大興奮♡

吊り橋を渡ったり、滝をくぐったり、ワクワクどきどき探検気分で楽しめる「奇跡の森」では、魚以外の動物たちも勢揃い♩

みおちゃんとママは亀に餌をあげたり、大きな鷹にドキドキしながらタッチ。

カラフルなヘビの登場にれおくんはびっくり!パパの後ろに隠れちゃいました!

鳥羽水族館といえばやっぱりこちら!

人魚伝説のモデルともいわれている「ジュゴン」は日本ではここでしか会えない人気者です♡

ゆっくり、まったり泳ぐ姿に癒されます😊

「ジュゴン」と一緒に記念撮影もしちゃいましょう♡

館内には、SNS映えする撮影スポットもいっぱいです!

ママもさっそくキャンペーン用の撮影にトライ♡

「#鳥羽キャン」のハッシュタグで1つ目の写真を投稿しました!

水族館をたーっぷり満喫したら、お腹もぺこぺこ。

今度はランチとお買い物に、もう一度鳥羽一番街へ!

伊勢えびやあわびなどの伊勢志摩の新鮮な海の幸など、鳥羽ならではのグルメが満喫できるレストラン街でお昼ごはんです。

獲れたての魚介にれおくんファミリーも大満足!

お子様ランチや座敷席もあり、じいじやばあばと三世代で訪れても楽しめそうですね♪

お次は鳥羽一番街の中をぐるりと散策♡

鳥羽と言えば真珠。鳥羽1番街には専門的な知識と技術をもった真珠専門店が6店舗も!

なかなか高級なイメージですが、普段使いできちゃうカジュアルなモノもたくさんラインナップしています♡

2Fには、近鉄・JR鳥羽駅と繋がる連絡通路があり、電車で来た場合にはココを通って来ることもできます。

「しまかぜ」で訪れれば電車好きの子どもも大喜びですね♡

なんと鳥羽一番街では、女性の願いを叶える「石神さん」「加布良胡さん」「彦瀧さん」三つの神様のお参りができるんです!

3つを一度にお参りできるなんて、なんだか得した気分♪笑

ママもさっそく願い事を書いて願箱にIN!

誰でも遊べるキッズスペース「どんぐりの森」もあります。

遊び疲れていたはずのれおくんみおちゃんもここでは大はしゃぎ!

そして、キャンペーン2つ目の撮影スポットがこちら!

1Fと2Fにある、鳥羽水族館の生き物と一緒に記念撮影ができる顔出しパネル♡

2Fのパネルがでは「ダイオウグソクムシ」や「スナドリネコ」などと一緒に撮影。

1Fでは「ジュゴン」と一緒に海中遊泳している気分で撮影が楽しめます♪

ここでもさっそく「#鳥羽キャン」のハッシュタグで写真を投稿です◎

そして、甘いものも楽しみたいママと子どもたち♡

店内で焼いた焼きたてのシェルレーヌや手作りジェラートも鳥羽一番街おすすめのスイーツです!

イートインスペースで、ご当地フレーバーのジェラートをいただきます♡

伊勢志摩の真珠の粉を使用した「パールラッテ」が大人気!

他にも伊勢志摩の素材を使ったものや、季節限定のものもあります。

続いて、お土産を探しに♪館内には、鳥羽のお土産が満載!

海産物はもちろん、子どもたちが喜びそうなお菓子やおもちゃも勢揃い♡

お気に入りの鳥羽の思い出を持ち帰りましょ♪

最後はコンシェルジュに戻って、SNSにハッシュタグをつけて投稿した写真をスタッフさんに見せると…

ジュゴンが可愛いサンバイザーをプレゼントしてもらっちゃいました♡

旅の記念に子どもたちもうれしそう!頭にのせてまた写真を1枚♡

鳥羽水族館と鳥羽一番街を大満喫したファミリー♡

たくさん遊んで、食べて、お買い物もして楽しかった♡

幅広い世代で出かけられて、ちょっとした観光気分も味わえちゃう2スポットを巡る一日!

今度のお出かけ候補にぜひ追加してくださいね:)♡

鳥羽水族館

【住所】 鳥羽市鳥羽3-3-6

【営業時間】 年中無休 9:00〜17:00(7月20日〜8月31日は8:30〜17:30)

【電話】 0599-25-2555(代表)

【入館料】 大人/2500円 小人(小・中学生)/1250円 幼児(3歳以上)/630円

【駐車】 500台 (乗用車1日800円)

【HP】 http://www.aquarium.co.jp/

鳥羽一番街

【住所】 鳥羽市鳥羽1-2383-13

【営業時間】 平日/9:00〜17:30 土日祝/9:00〜18:00
★GW中営業時間
4/29〜5/2 9:00〜18:00  5/3〜5/5 9:00〜19:00
5/6 9:00〜18:00  5/7 9:00〜17:30

【電話】 0599-26-3331

【駐車】 佐田浜駐車場を利用(有料・サービス券ありHP参照)

【HP】 http://www.toba1ban.co.jp/

この記事を書いた人

WIRE@noma
WIRE@noma
食べること、旅行、雑誌、地元伊勢が大好き * ワイヤースタッフになってまだまだ浅いですが、たくさんのママたちに出会って、いろんなことを日々吸収しむくむく育っていきたいです!Instagramの輪も広げたいな ◎

みんなの評価 
興味なしあまり興味なしふつう面白かったとっても面白かった (まだ評価されていません)
Loading...
★を選択してこの記事を評価してください。
2018-06-22 | Posted in おでかけ, お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です