Q 思春期を迎えて、母親を介してしか話せない状態です。


“娘が思春期を迎えて、母親を介してしか話せない状態です。 まるで妻が通訳をしてくれているみたいで、鎖国状態にあります。非常にやりづらい関係が続いています。 娘の心理を教えてほしいです”

女の子の子どもを持つパパの恐れている時期、“思春期”

やがて終わると分かっていても、その時期は堪え難いものがある・・・

そうならないための予防策はないものか・・・

女子の気持ちを 調査してみました。

あの時こう思ってました。女子の気持ちを 調査!

“今まで気にならなかったパパの匂いが嫌いになりました。身だしなみはきちんとしてほしいと思っていました。”

“お風呂上がりの パンツ一丁はやめて!”

“パパには言えなかったけど・・・本当は、友だちに自慢できる  オシャレなパパでいてほしい…  そう思っていました。”

“パパが自分のためにおいしいパスタを自分のために作ってくれたこと”

“欲しいものを買ってくれた。”

“父とあまり話をする方ではなかったが、部活で友人関係がうまくいかず、落ち込んでいたとき、チラシの裏2枚を使った私への手紙が部屋においてあった。私が生まれたときの父の思い、そして人生のアドバイスが書いてあり、涙が止まらなかった。”

ぜひ、あなたのご意見を聞かせてください♪

あなたはどのようにしていますか? 

内容の確認

この記事を書いた人

WIRE@yoshikawa
WIRE@yoshikawa
ワイヤーママ編集スタッフ歴8年目。子連れで行けるカフェや味覚狩りスポット、遊びのスポットならお任せください^^スキなコト、カフェめぐり、DIY、インテリア、写真、ファッション、バレーボールetc

みんなの評価 
興味なしあまり興味なしふつう面白かったとっても面白かった (5 回の評価がありました。, 平均/最大: 4.80 / 5)
Loading...
★を選択してこの記事を評価してください。
2016-03-28 | Posted in パパSOSNo Comments » 

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です