家族がバタバタの時間だからこそ!“朝活編”


家族全員が出かける支度でバタバタし、慌ただしい朝の時間。

そんなときだからこそ、パパも10分、5分、いや1分だけ早く起きてできるような超短時間アイデア集をご覧あれ〜。

①子どもを機嫌良く起こす

ママが朝ご飯の支度をしながら、グズって起きない子どもに何度も何度も声をかけ続けるのはかなり至難のワザ。

そんなときパパは、子どもが楽しく起きられるように一工夫してみよう。

好きな歌やアニメキャラのマネなど、子どももノリノリで目覚めるはず。

②朝のミルクをセット!

ママが朝お湯を注げばミルクをあげられるように、哺乳瓶に粉ミルクを入れてスタンバイしておく。

飲み口は逆さにした状態で乗せ、フタしておこう。

③子どもの身支度をする

言ってしまえばどんなことでもOKだが、子どもの歯磨きセットを鞄に入れる、連絡帳のおたより欄をチェックする、子どもの着る服を出すなど、

何か「コレはパパが担当!」と決めて続けてみても◎。

④子どもの今日の予定を聞く

普段、子どもと接する時間がなかなかとれないパパは、「今日は学校(幼稚園・保育園)で何するん?」を日課にしてみよう。

帰ってきて顔を合わせたら、今度は「今日◯◯するって言っとったけど、どうやった?」で、さらに子どもとの会話が深まるのでおススメだ。

⑤出勤前のパパッと玄関掃除

ふと「なんか、玄関汚い…」と思うのは朝の時間帯が多い気がする。

子どもの靴についた泥をはらったり、散らかったおもちゃを並べたり、ほうきがあればほこりを軽くはいてみよう。

短い時間でササッとできるし、家族みんなが気分良く出かけられる。

⑥ハイタッチでいってきます!

子ども・自分どちらが先に家を出る場合でも、朝のスタートは元気よくいきたいもの。

ハイタッチでいってきますのあいさつをして、今日も一日頑張ろう!

忙しいあなたの“10分前後でできる◯◯!”を教えて下さい♪

    あなたはどのようにしていますか? 

    内容の確認


    2016-03-30 | Posted in パパ, パパネタNo Comments » 

    関連記事

    Comment

    コメントを書くにはログインが必要です